無痛分娩を行える病院もある|自分にあった産院選びを

医者

妊娠を望んでいるなら摂取

看護師

妊娠前後で摂取を勧められている葉酸は熱に弱いため体に吸収される前になくなってしまうことが多いため葉酸サプリで摂取することがのぞましいのです。葉酸サプリは合成葉酸モノグルタミン酸型を使用しているものとその他ビタミンB12やB6などの葉酸の働きをサポートする栄養素が入っているものがおすすめです。

Read

分娩する病院を見つける

夫婦

横浜は、医療制度が充実している地域の一つです。様々な科目の医療機関が揃っています。中でも産婦人科は優良なクリニックや病院が沢山あります。もし、妊娠をしたら、まずは横浜市にある産婦人科に行って妊娠の有無を確認してもらいます。それから、今後、どこの病院で分娩をするか、ドクターから、言われると思います。受診をした横浜市の産婦人科が分娩まで面倒を見てもらえればいいですが、里帰り出産を希望する場合や、横浜市以外の病院でお産を希望される場合もあります。また病院によっては、分娩ができない医療機関もあるので、病院探しは重要です。医療機関によっては、無痛分娩が行える場合もあります。なので、無痛分娩を希望する人は調べて問い合わせてみましょう。また、分娩の方法だけで選択するのではなく、入院中のサポート体制について調べておくこともおすすめします。母子同室の入院を推奨している医療機関もありますし、母子別室の医療機関もあります。母子同室の場合は、退院するまでに、助産師から赤ちゃんのお世話をしっかりと学ぶことができます。その反面、母子別室の場合は、退院後の赤ちゃんのお世話に備えて、産後の体を労ることができます。第一子の場合、母子同室を希望する人がほとんどです。

また、妊婦健診を行なうクリニックと分娩先の医療機関が異なる場合、ある妊娠の週数になると分娩先の医療機関で血液検査や尿検査などを行なう必要があります。忘れずに二つの医療機関に足を運ぶようにしましょう。